IT

1/4ページ
IT全般について説明しています。自分の備忘録や、何かのつくり方など。

SONY SpresenseでILI9341 液晶が動かなかった話と解決策

IT
  • 2022.04.11

SONYから発売されているSpresenseボードに今更デビューしたのですが、早速詰まったので、シェアします。 環境 SONY SPRESENSE 拡張ボード CXD5602PWBEXT1 SONY SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1 SPRESENSE用 マイクキット Mic&LCD KIT 詰まった点 液晶が白い画面のままで、文字が表示されない。 どうやら […]

結局5Gとローカル5GとWi-Fi6をどう使い分ければ良いのさ、という話。

IT
  • 2022.03.26

仕事でローカル5Gとパブリック5G、Wifi6で何が違うのか、というのを以前に調べたのでまとめます。 結論 コストは高くてもいいから、超低遅延で超高速なワイヤレスネットワークを作りたい!というときにローカル5Gを使う。 アップロードも速い、というのがDocomoやSofbankなど提供のパブリック5Gとの差別化ポイント。 赤字が利点、青字がデメリットです。下部にまとめた表を載せています。 パブリッ […]

Raspberry Piの画面周りの初期設定〜余白問題とHDMIを繋がずにVNCを使う〜

IT
  • 2022.03.25

Raspberry Pi 4bを初めて利用する際の画面周りの設定をまとめます。 VNCを有効にする ラズベリーパイの設定からVNCとSSHを有効にします。 (私の場合は全て使うので全てEnableになってます) これでタスクバーにVNCのアイコンが表示され、これをクリックすると、接続するIPアドレスが表示されます。 MacやWindowsにVNCのソフトをインストールして、そのIPアドレスを入力す […]

Pythonでarecord -lの値を取得して,プログラムに与える方法

IT
  • 2022.03.24

表題通り。 Raspberry PiでPythonを利用して、マイクを複数台使うプログラムを作ったときに毎回カード番号をarecordで取得していました。 それを自動化したいと思ったので作りました。 コードと実行結果 下記がコードです。 [crayon-628459f7c8cff302158220/] 実行結果 [crayon-628459f7c8d04891277986/]   解説 […]

【SwitchBot】ラズパイで複数台の温湿度計のセンサーの値を受け取ってみる。冷蔵庫に入れてみたよ。

IT
  • 2022.03.15

複数台の温湿度計の値をラズパイで受け取りたいと思ったので、試してみました。 複数台の温湿度計を使って冷蔵庫と冷凍庫内の温度を受け取りたかったのです笑 ネット上には温湿度計1台の記事はあったのですが複数台の記事は見つからなかったので。 環境 Raspberry pi 4 8GB Raspbian 10.11( cat /etc/debian_version) Python3 : 3.7.3 pip3 […]

【M1 Mac】ImportError: dlopen(/Users/test/.pyenv/versions/3.7.12/lib/python3.7/site-packages/_dlib_pybind11.cpython-37m-darwin.so, 0x0002): symbol not found in flat namespace ‘_png_do_expand_palette_rgb8_neon’で苦しんだ話

IT
  • 2022.02.28

pythonで画像認識をしようと、OpenCVとdlibを使用しようとして、詰まった話です。 元々は「すぐに使える!業務で実践できる!Pythonによる AI・機械学習・深層学習アプリのつくり方」という本を使って画像認識を行う予定だったのですが、環境構築に詰まったので共有します。 環境 M1 MacBook Air OS: Monterey Python 3.9.10 PyenvとPipenvの仮 […]

Adeept AWRを買ってみた。

IT
  • 2022.02.05

ラズパイでラジコン的なお遊びをしたいなと思って、ロボットカーを買ってみました。 その迷った候補、組み立て時のTips等を記録します。 買った理由 私が欲しいなと思った下記の要件を満たしているので、数ある中からこれを選びました。 カメラがついている 拡張性がある(上にアームとかをつけられる) 超音波センサーがついている ソースコードがちゃんとあって動きそう。 OSも提供している。 と、後々の拡張性と […]

1 4